短期間で腹筋ダイエット

ダイエットのために腹筋運動をすることは、たるんだ腹部を引き締めるなどの効果があります。

古典的な方法ですが、これが一番いいでしょうね。下腹のたるみが目につくのは仕方がありませんが、そんなときはとりあえずは腹筋です!

ですがただ腹筋をするのではなく、3方向からの腹筋が効果的です。縦の腹筋とくびれをつくるための腹筋、横の腹筋、この3つがあわさったことで上手くいくでしょう。

これをしっかりと行うことで成功が近づきます。最近では、簡単な方法で痩せるなどというダイエットがありますが、それでも腹筋が一番たるみには効果があります。

短期間で痩せるにはダンベルなどを持って腹筋をすることで、負荷がほどよくかかるのでいいですよ!女性の場合だと、ペットボトルに水を入れてやるといいでしょう。

最初はきつくて大変かもしれません。ですが、何回も続けていくうちに慣れていきますので、そうしたらよりいっそうの負荷をかけるのがいいでしょう。ですが、無理はいけません。

それと腹筋だけではなく、背筋も鍛えたほうがいいです。なぜなら腰痛になってしまうからです。このように集中的に鍛えて痩せるのではなく、支障をきたさない程度に頑張りましょう。

横腹筋を鍛えるダイエット運動

ダイエットをするにも時間がないなら腹筋ダイエットは効果的です。

動くのが嫌というのもわかりますが、それでも痩せたいのなら空き時間をつかって3方向からの腹筋をしておきましょう。

上記でも言っていますが、3方向からが大事で、横から始めて全体を意識しながらやりましょうね。きれいなくびれをつくるのなら、食事制限よりもしっかりとした筋肉をつけるのが一番しなやかな体つきになります。

ペットボトルに水を入れてテレビを観ているときや、何かしながらできるようにしましょう。続けることで習慣になってとても体のためにもいいです。

場所も選ばないのもいいですね、私がやっているのはダンベル(ペットボトルでも可)をもって肩幅程度に開いて体を傾けます。そのときひざを曲げません。

なぜなら負荷が違うところにかかるからです。とにかく無理をしない程度に自分の腹筋を見つけてやってみましょう。大体10回から20回の間で良いです。

やっていくと続けてできますの。そのときの注意はゆっくりとすること!また、やっつけ仕事ではなく、意識しながら回数を重ねていきましょうね!

http://xn--navi-p63c3a42d6a1r6a7cy275h452c.com/